モバイルアクセシビリティについて学ぶ: 認知力

認知力

携帯電話はさまざまな機能を提供しどんどん複雑な機器になっているので、多くの人はとまどうかもしれません。だから、携帯電話とその機能を出来るだけ簡単に使用できるようにするのはすべての人にとって良いデザインセンスなのです。 理解しやすくシンプルなメニューや取扱説明を保証し、ユーザーが何らかの操作が必要な際にわかりやすい取扱説明を提供すること、また、必要な情報を入力する時には十分な時間を与えることなど、すべては大多数の人にとって利点になる機能です。もう一つのとりわけ役に立つ機能は、携帯のメモリーにある電話番号を写真と結びつける機能です。その他の役に立つ機能には次のものがあります:

  • 電話に出る時にユーザーに知らせるための警告を、音声、ビジュアル、またはバイブレーションから選べる
  • 押した時に音声やビジュアル、触覚的なフィードバックがあるキー
  • 電話をかけるなどのよく使う機能を前もって録音した音声命令を繰り返すことで操作する
  • 検索する情報を予測するよう設計されたヘルプメニュー
  • 一つ一つの動作を早く効率的にするためのキーパッドショートカット